芋太郎のお気楽生活
家族との旅行、遊び、好きな本、音楽について、お気らく~に綴っていきたいです(#^.^#)
旅行

パラオでの移動手段はタクシーだけ?5人家族でホテルから水族館へ行ってみた!

こんにちは、芋太郎です。

5人家族とは、普段ワイワイガヤガヤと楽しく過ごせていい感じの人数なのですが、ひとたびタクシーに乗るとなると、タクシー運転手も含め、6人になってしまうのです。

5人乗りタクシーだと、1人余るので、子どもが親の膝乗りOKなら1台で行けますが、無理なら2台になってしまいます。

パラオでは、どんな移動手段があるのか?6人乗り(運転手+5人家族)のタクシーとかあるのか?子どもは親の膝乗りオッケイか?それとも、タクシー2台で移動?

オーストラリア(ケアンズ)では、膝乗りNGで、特注6人以上乗りのタクシー手配(しかも5人乗りより、割高)をしないといけませんでした。娘はもっと小さくて、日本じゃ膝乗りOKだっていうのに・・・。タクシー代だけで、かなりかかったので、パラオはどうなんや(汗)と戦々恐々としていました。

パラオでの町への交通手段は、車しかありません。(島から島へは、ボートになります。)

私たちが宿泊していたホテルであるアイライ ウォーター パラダイスホテル & スパ

は、中心街からは少し離れています。

車で10分のところに、WCTCショッピングセンター(中心街)があり、移動は常に、ホテルで予約すれば乗れる無料シャトルバスを利用していました。

【パラオでの移動手段】アイライウォーターホテルの無料シャトルバスって?

ホテルからWCTCショッピング間を、行き来しているシャトルバスです。

出発前には、予約を入れなければなりません。

人数によっては、車の大きさを変えるからです。(15人用車と8人用車がありました。)

ただし、1時間に1本もないので、時間が決められています。もし、バスが動いていない場合は、タクシーを呼んでもらう必要があります。

ロビーをすぐ出て、正面玄関に時刻5分前には、いつも待機してくれています。

時刻表

シャトルバスの時刻表はロビーでもらえます。

夕食でよく利用していた時間が、

17:30 か 18:30 ホテル出発 → 20:30WCTC迎えです。

WCTC周辺でよく夕飯を食べていましたので、無料バスは毎日利用していました。

ごはんを食べるだけだと、意外と時間が余ります。

【パラオでの移動手段】ホテルからカフェベリー経由でパラオ水族館行きのタクシー代金

アイライウォーターホテルからWCTCまで無料シャトルバスで行きました。(10分くらい)

WCTCの斜め前にある『カフェベリー』に食べに行き、その後、水族館に行く予定です。

『カフェベリー』も『水族館』もコロール中心街です。

パラオ3人子連れ旅行 子連れにおすすめレストラン&カフェ 3選パラオに行ってみて、子どもたちに一体何を食べさせたらいいの?子どもが食べれるものってあるの? うちの子たちは、白ご飯、麺、唐揚げ食...

ホテル~WCTCまではシャトルバスです。

カフェベリーで、お店の人に「食後水族館に行きたいから、タクシーを呼んでください。」と頼むと、快く電話で呼んでくれました。

呼んでもらってから、10分くらいすると、タクシー車じゃない普通の車が来ました。

5人乗りでしたが、子どもは膝乗りOKということで、乗せてもらいました。

カフェベリー~水族館(5分) コロール街の間だと、ガイドブックにはUSD5.0となっていましたが、USD7.0を請求されました。

パラオでは、流しタクシー(道を走りながらお客様を探すタクシー)はほとんどありません。
どこかのお店でタクシーを呼んでもらうしか、タクシーに乗る手段はないのです。

【パラオでの移動手段】パラオ水族館からホテルまでのタクシー代金

水族館の帰りに、水族館のチケット売り場のお姉さんにタクシーを呼んでもらいました。

「タクシーは店の人に呼んでもらったらいいよ」と現地ガイドさんに言われていたものの、チップも要求されることなく、快く呼んでくれました。

10分ほど海を眺めて待っていると、8人乗りのアルファードが到着!

乗り心地は良かったけれど、これはタクシーじゃないよね??(個人の提携先とかあるんかな?)

水族館~ホテル(15分) コロール街からアイライウォーター間だと、ガイドブックにはUSD13.0と書かれていましたが、USD15.0を請求されました。

パラオ3人子連れ旅行 ヒトデに触れる水族館に行ってみたこんにちは、芋太郎です。 「パラオでどこに行ってみたい?」と子ども達に聞くと、7歳児が「水族館に行ってみたい」と言いました。 ...

まとめ:パラオでの移動手段はタクシーだけ?

いかがでしたでしょうか。私はいくつか疑問は晴れました。

  • 膝乗りOK(しかも、8人乗りのミニバンの可能性もあり)
  • お店の人にタクシーを呼んでもらう

ということで、移動手段は無料シャトルバスかタクシーの二択しかないでしょう。

日差しがきついので、長時間歩くことは、困難です。

ただ、タクシー代金だけは、交渉の余地はあったのかもしれませんね。。

ABOUT ME
芋太郎
芋太郎
芋太郎です。3人の子育て中の主婦です。子連れの旅行で、行ってみてよかったこと、持っていけばよかったものなど、お役に立てる情報を載せたいです。