芋太郎のお気楽生活
家族との旅行、遊び、好きな本、音楽について、お気らく~に綴っていきたいです(#^.^#)
旅行

神戸動物王国でウサギに餌やり エアコン内動物園のおかげで真夏でもへばることなく、親も楽しめた

こんにちは、芋太郎です。

夏の暑い中、8月半ばに神戸動物園に行ってきました。

この時期、どうせ動物たちはへばっているんだろうなと思っていました。

暑さに弱い私も倒れないように気を付けないとと、気合を入れて行ってきました。

ところが、室内の動物園だったので、そんな心配は無用だったのです。

動物たちは、みんなイキイキしていて、普通の動物園と違い、動物との距離が近く、子どもたちは大喜びでした。

神戸動物王国の入場料金はローソンで前売りを購入(JAF割引がまさかの終了・・涙)

入園料金

大人:1800円

小学生:1000円

幼児(4・5歳):300円

シルバー(65歳以上):1300円

大人料金は思いのほかするので、少しでも割引をするためローソンの前売りチケットを購入することをおすすめします。

JAF割引は終了していたので、ご注意下さい。

神戸動物王国のピョンタッチ広場(ウサギに餌やり)

20分ほど並んで、入ることができました。

早めに行かないと、人数制限があり、午前の部はすぐに終了してしまいます。

餌は100円で購入できます。

抱っこはできませんが、頭や背中はなでていいとのこと。

モフモフ感がたまらないです。とても癒されました。

神戸動物王国の動物たちは、間近で観ることができる

こちらは、全て室内で観ることができます。

間近で観れるので、触りたくなりますが、こちらでは、動物に触れてはいけません。

カピバラやぞうがめにも、餌やりはできます。

神戸動物王国では、弁当持ち込みOK。

私はおにぎりだけ、持っていきました。

子どもたちは、キッズセットやうどん、ジュースを注文しました。

(本格的なお弁当持ち込みは、食べる場所が決まっていますので、ご注意を。)

まとめ:神戸動物王国でウサギに餌やり エアコン内動物園のおかげで真夏でもへばることなく、親も楽しめた

思いのほか、この動物園はとても良かったです。

動物との距離が近いこと、室内で暑さをしのげたことです。(冬も寒くなくていいかも)

小学生くらいまでなら、楽しめるかと思います。

餌やり、触れ合いイベントなどは人気で、人数制限のためにすぐ終了されてしまいます。あらかじめ、どれに行くのかを決めて、先に並ぶことをお勧めします。

バードパフォーマンスショー(←これメインなのに・・)も締め切られていたので、観ることができず、とても残念でした。

子どもたちは、ゾウガメとモルモットのぬいぐるみをお土産に買ってもらい、喜んで帰りました。

ABOUT ME
芋太郎
芋太郎
芋太郎です。3人の子育て中の主婦です。子連れの旅行で、行ってみてよかったこと、持っていけばよかったものなど、お役に立てる情報を載せたいです。