芋太郎のお気楽生活
家族との旅行、遊び、好きな本、音楽について、お気らく~に綴っていきたいです(#^.^#)
旅行

パラオ3人子連れ旅行 ロックアイランドツアー 6歳児初シュノーケリング編

こんにちは、芋太郎です。

前回のカヤック編では6歳児でも楽しむことができました。

では、ロックアイランドツアーの後編であるシュノーケリングはどうなのでしょうか。

スイミング歴9か月の娘が怖がらずにできるのかどうか。

シュノーケリングが初めての方もどんなものなのか、参考にして頂けると嬉しいです。

パラオ3人子連れ旅行 ロックアイランドツアー 6歳児の初カヤック編こんにちは、芋太郎です。 パラオと言えば、海ですね。 海と言えば、カヤック、シュノーケリング! パラオの世界遺産である...

一日のスケジュール

8:30 ホテルお迎え

9:00 インパックオフィスにて、受付、乗船

9:30 オーシャンカヤック

カヤック終了後、ミルキーウェイへ

シュノーケリング編はここからです

12:15 無人島で昼食

13:45 シュノーケリング

16:30 インパック桟橋

17:00 ホテル到着

無人島で昼食(幕の内弁当)

イノキ島(無人島)に到着~♪ボートから降りると、足がつくけど、意外と深い。

6歳児は降りることを怖がっていました。。

やっと砂浜に来ることができました。
幕の内弁当をパラオの無人島で食べれるとは!! 味も本格的です。デザートにブラウニーが入っていたことが、やっぱり海外やねっ(^^)/と感じました。お腹がすいていたので、モリモリ食べれました。唐揚げ最高です!

シュノーケリング(は、やはり難しい?!)

シュノーケリング初めての私たち家族です。 わくわく!

むっちゃ綺麗!海の世界、最高です!期待以上の美しさ!

と、そんな感じで、私はテンション上がっていましたが・・・。

あれっ!?6歳児のテンション低っ!

「どしたん?」と聞いてみると、

・装着していたマスクがずれてきて、正しい位置に直すのが難しい

・口だけで呼吸するのが難しい

・マスクがずれると、塩水が目にしみる( ;∀;)

確かにマスクのきっちり装着って、難しい。。。

しかも、浮きながら直すって、かなり難しい。

ということで、

ボートに戻り、休むことに。。ちょうど水が怖くお留守番していた小学1年生の同乗者がいたので、一緒にいてもらうことになりました。

次の島に移動です。風が激しく、体が濡れているので、何か羽織らないと寒いです。
エレファント島の横を通っていきました。まさに象の形をしています。

次の島に到着し、6歳児はシュノーケリングをあきらめ、マスクを外して海に入りました。

ガイドさんが持ってきていたボディボードをビート板代わりにもって、バタ足をしながら、私たちについてきていました。

それでも、一時間くらいシュノーケリングをしていたので、よくついてこれたと思います。

本当にえらい。おかげで、私たちは家族みんなで楽しむことができました。

まとめ

シュノーケリングは6歳児には難しいという結論でした。

でも、シュノーケリングではなく、一緒に海をまわれたので、6歳児も十分楽しめていました。

「いっぱい泳いで(バタ足して)疲れたわ!!でも、また来たい」と6歳児が申しておりました(笑)

7歳児のお兄ちゃんは余裕で、潜っていたので、あと一年できっとシュノーケリングもできたのかもしれません。

ロックアイランドツアーは、一日家族で楽しめたので、ぜひ参加してみてください。

ABOUT ME
芋太郎
芋太郎
芋太郎です。3人の子育て中の主婦です。子連れの旅行で、行ってみてよかったこと、持っていけばよかったものなど、お役に立てる情報を載せたいです。